朝日共販

メニューを開く

採用情報

採用メッセージ

「地方から世界へ。小さなしらすで大きな仕事を。」代表取締役社長 福島大朝

私が生まれ育ったのは、四国佐田岬の小さな村。細長い岬にあり、目の前には海しかない、それは厳しい環境でした。
年々人口も減り、何もアクションを起こさなければ、自分の故郷は無くなってしまうかもしれないという危機感。そんな中で、唯一の光だったのが、江戸時代から受け継がれてきた村の主産業であるしらす漁だったのです。
「地域を守る」を企業理念として、しらす漁を開始したのは、今からおよそ半世紀前。
自分たちの地域において唯一の資源であるしらすを、いかに世の中に出していくか。妥協を許さない商品づくりに邁進する。その厳しさが「佐田岬の鬼」の由来でもあります。

地域を守り、漁業で地域を、そして日本を元気にするために。私たちは志を持ち、地域とともに成長できる人材を求めています。 四国佐田岬から発信する「釜あげしらす」に可能性を感じ、この地域に飛び込んできてくれる若い力を待ち望んでいます。
扱う商品は小さなしらすですが、漁から加工、販売まで一貫体制を確立している私たちの仕事は、多岐にわたります。製造管理、商品開発、市場開拓など、ダイナミックな展開力、発想力、営業力など様々なスキルを上げるチャンスがあり、やる気次第で自分のやりたいことをどんどん表現していくことができる職場です。
また、漁業というと男の仕事というイメージがあるかもしれませんが、朝日共販では、商品開発や品質管理、工場での製造など、特に繊細さが求められる仕事において、多くの女性社員が活躍しています。

しらす市場は、これからまだまだ伸びる可能性を秘めています。
地方から世界へ展開していくため、生産力を上げるためには、やはり人の力は必要不可欠。
私たちのビジョンに共感し、ともにチャレンジしてくれる、あなたのアクションを待っています。
有言実行。未来を語り、ともに創りあげていきましょう。

 

ページトップへ戻る